「つぶやき」の活用

skype仕事でSkypeを始めましたが、ずっと友人・知人にも布教してたかいがあり、プライベートでも使うようになりました。
とはいえ、まだ片手にも満たない人数なんですけど…。


さて使いはじめから、Skypeの機能にある「ムードメッセージ」をちょくちょく更新してましたが、その内容を他にも使えないかな…と昨年夏頃から検討。
ようやくそのネットワークが落ち着いたので、経緯をアップしておきます。

twitter
まずは、話題の「twitter」にユーザー登録しアカウントを取得。
(文字数なんかや使い勝手が似ていたので)

 
最初のうちは、投稿内容をコピペして使ってみたけど、なんかメンドクサイ…。
いろいろ試した結果、最終的にMac本体では「Jetwit」というアプリを使っています。
これはSkypeとtwitterに同時に投稿するしくみで、このアプリを使わず別々に投稿する使い分けも可能。

ちなみに、Windowsでは「AutoTwitter」が使いやすい。こっちはSkypeに投稿したものが転送されるしくみ。Skypeの方を少し直すだけでもダブって転送されちゃうのでちょっと注意が必要かな。

greeで、そうこうするうちに、外部ブログからRSSで内容を飛ばしていたSNSの「gree」にtwitterの内容を連携する機能が追加され、早速登録。けっこう簡単に連携でき大満足。


mixiこうなってくると、ほとんど放置していたSNS「mixi」でも使いたくなるのが人情。
「mixiボイス」という機能に挑戦。しかしコチラは簡単にtwitterから連携できない!
いろいろ調べてたら「twitter2mixi」なるサービスを発見し、登録。
Macでの登録中に何度もサーバーエラーを起こし、Windowsで再登録。
テスト投稿しても最大1時間のタイムラグが発生するそうで心配だったけど、まあ無事登録完了。(このタイムラグが一番のネックだけど、それ以外はまぁ及第点)



と言う訳で、最終的にどうなったかと言うと下記の通り。

Mac上でJetwit」を使い投稿
 ↓
Mac上のSkypeとネットワーク上のtwitterに投稿が反映
 ↓
twitterの投稿内容が2つのSNSに反映(greeとmixi)


あと、残る問題は、SkypeをメインのMacだけでなく、他のPCでも立ち上げて使う場合。
ムードメッセージが古いものに入れ替わったり消えたりします。
同時ログインの場合は、時間差で直ったりもしますが、逆に消えちゃう場合もあり。
Skypeの内容はネットワーク上ではなく、自分のPC、もしくは接続中のメンバーのPCにデータが残っちゃうので、こればっかりは手動で再登録。
この問題が解決するようなことがあったら、また報告します。

コメント
mixiは、ちょいと前から公式サイトでツイッター連携を始めてました。なので「twitter2mixi」はサヨウナラ。便利だったけどタイムラグが大きすぎたかな。
  • のりこ
  • 2010/09/29 1:44 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

iPod touch

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM